【宮城県初】新型コロナウイルス消毒作業メニュー“Re-BORN” 事業者認定

特殊清掃(孤独死・ゴミ屋敷)

新型コロナウイルス消毒作業メニュー“Re-BORN” 事業者認定を宮城県第一号として取得しました。

コロナ禍、孤独死に関連する遺品整理の案件が増加傾向にあります。

必要に応じて死因の確認をさせて頂いておりますが、故人とご依頼者様が疎遠だった場合どのような生活をされていたか把握するのは困難なことだと思います。

世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルス感染者のうち4割ほどが無症状の感染者からうつされているとしています。故人が万が一コロナウイルスに感染していたら、お亡くなりになった現場にはウイルスが残存している可能性があります。

“Re-BORN”とは

※(社)日本除菌脱臭サービス協会HPより引用

「データに裏打ちされた薬剤・消毒方法」、ダイアモンドプリンセス号の消毒をはじめとする「多くの現場経験から得たノウハウ」、そして「感染症・疫学の専門家のアドバイス」を活かした日本除菌脱臭サービス協会独自の消毒メニュー


当社で取得した新型コロナウイルス消毒作業メニュー“Re-BORN”にて不活性効果の最大化を追求した消毒を行い、お客様・お取引先様、ご遺族のリスクヘッジ、不動産の原状回復に貢献いたします。

遺品整理・特殊清掃にあたり、作業に従事するスタッフの感染リスクはもとより、お客様・お取引先様、そしてその家族のリスクヘッジ、遺品整理と合わせたハイブリッド消毒作業をご提案いたします。

タイトルとURLをコピーしました