孤独死された方の遺品整理の前に、改めて想うこと。

その他・日常

ここ数日、セルフネグレクトが原因で孤独死をされた現場に伺っております。

孤独死された方の遺品整理の前に、改めて想うことがあります。

孤独と戦っている人たちが、生きる気力をなくす前に、SOSに気づいてあげましょう

あなたは孤独死を、他人事だと思っていませんか?

孤独死は年間3万人、実に1時間に3人が孤独死していることになります

私たちは豊かになり、個の幸せを追求する傍ら、何か大切なものを無くしているような気がします

戦後、物のない時代を、私たちは地域で助け合って生きてきたはずです

孤独と戦っている人たちが、生きる気力をなくす前に、SOSに気づいてあげましょう

[幸せのカタチ メモリーズ編より引用:https://youtu.be/aXJ_ffeUX80]

今から遥か昔(5.6年前)、魂の遺品整理人メモリーズ株式会社の横尾社長から1通のメールを頂いた時の感動は忘れられません。

まだまだ、足元にも及ばない遺品整理人の私に出来ることは、日々故人やご遺族様の心に寄り添い遺品整理をサポートできるよう精進したいと思います。