コロナ禍、孤独死案件が急増 弊社の対応について

特殊清掃(孤独死・ゴミ屋敷)

孤独死案件について弊社の対応について

コロナ禍、孤独死・特殊清掃のご相談が急増しております。

実際にコロナが原因でお部屋で孤独死された方の特殊清掃・除菌案件のご相談も頂いております。

作業に従事するスタッフはもちろん、家族や周りの人々への感染リスクヘッジ

感染症の拡大防止のため下記の対応を取らせて頂きます。

①作業前に高濃度オゾン燻蒸

短時間でCT値60を達成するハイスペックオゾン生成器を使用

CT 値 ( Concentration-Time Value )は、オゾンなどの物質が菌やウイルスを不活化する(増殖できなくする)力を表すときの評価指標で、オゾン濃度(ppm)曝露時間(min)の積から算出されます。定められたCT値と、同一のCT値となるようにオゾンを燻蒸することで、除菌・ウイルス除去の効果が得られます。

引用:https://www.karumoa.co.jp/

②薬剤噴霧

 

電動噴霧器を使用して目に見えない位の細かなミクロの微粒子で、薬剤を噴霧後に作業を行います。


近日中に『新型コロナウイルス消毒作業メニュー』の発表が出来ると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました