遺品整理人が伝える ~終活・生前整理のすすめ~

生前整理・終活

「エンディングノート書き方セミナー講師養成講座」

無事に終了証明書を頂きました。

「こんなはずでは無かった。」

遺品整理・生前整理の現場で様々な後悔を目にしております。

私自身は後悔しない人生のための活動が「終活」だと思います。

遺品整理・生前整理のプロとして、終活サポートに力を入れて参ります。


11月、弊社提携企業のクラシタス株式会社様主催のセミナー「暮らし×ライフセミナー」に参加させて頂きました。

エンディングノートが認知されておりますが、実際に書いたことのかる人は数パーセントと言われております。(経済産業省が2012年にまとめた「『ライフエンディング・ステージ』の創出に向けた研究会報告書」では、エンディングノートの記入率は70歳以上でも5.0%)

遺品整理人が伝える ~終活・生前整理のすすめ~

 

国民の27.7%が65歳以上と言われている現代。(内閣府:平成30年版高齢社会白書を参照)

長い間「死」というものは地域で対応されておりました。
現代の超高齢社会においては家族・個人で向き合う必要が出てきたと思います。

セミナーの最後に私もDVDを購入した映画「エンディングノート」をご紹介させて頂きました。

映画『エンディングノート』予告編
2011年10月1日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次公開 熱血営業マンとして働き続け67歳で退職したサラリーマンが、第二の人生を歩み始めた矢先にガン宣告を受け、残された家族と自分の人生を総括するために"エンディングノート"を実行していく姿を収めたドキュメンタリー。本作の製作を務める是枝裕和に師事経験がある砂田...

自分の意志を家族に残すことは、遺されてしまった家族にとっても精神的に力強いものになると考えます。

『後悔をしない人生を。』

スマイルライフみやぎでは、終活サポートに力を入れて参ります。