遺品整理後の風呂釜撤去後、ソラフネ設立記念日に感謝して💛

その他・日常

本日は、弊社創立記念日

AMは公営住宅で遺品整理後の風呂釜撤去を行いました。

風呂釜>風呂の扉

扉を外そうと思いましたが、既にネジ山がボロボロで扉の取外しも無理な状況、ご依頼者様にメールで報告。

搬出不可能か・・

メール送信後、暫くしてご依頼者様よりTEL📞

市(行政)より、扉を破壊しても構わないと許可を頂いたので・・
扉を壊していただいて結構です。

トリヤベ
トリヤベ

ご連絡ありがとうございます。

メール送信後、ご連絡をお待ちしている間に我慢が出来なくて・・

「でっきるっかな、でっきるっかな、はてはてフム~♬」

「でっきるっかな、でっきるっかな、はてはてフム~♬♬」

「でっきる~かな~♬♬♬」

出来たらハイポーズ★

トリヤベ
トリヤベ

風呂釜が、出ないなら

2つに割れよホトトギス。🐓

ご依頼者様もビックリされていました


5月23日は、株式会社ソラフネ設立記念日です。🚢

遺品整理の現場引渡しが終わった後、不動明王にご挨拶してきました。

「無事にソラフネ設立記念日を迎えられたことに感謝いたします。」