叔父の遺品整理とお焚き上げ|宮城県仙台市の公営住宅

ご供養・お焚き上げ

公営住宅で一人暮らしをしていた叔父の遺品整理をお願いしたい。

現地お見積り時、鍵をお預かりして『お任せ遺品整理』プランのご提案をして即答で作業の申し込みを頂きました。

お預かりしていた鍵で玄関を開けようとしたら鍵が掛かっていない!不思議に思い「こんにちは。誰かいますか?」と言いながら室内に入りましたが誰もいない!そして、ベランダの鍵も開いている!!

ご依頼者様に確認したところ、確かに鍵は閉めたとの事!

きっと、玄関に張られている紙をみて何者かが侵入した事が想像できます。

空き家になっている事はなるべく周りに知らせないことも必要だと思います。

承諾を頂き玄関の紙を剥がさせて頂き、遺品整理作業をさせて頂きました。


【遺品整理のビフォーアフターはコチラ】

[BEFORE]

[AFTER]

[BEFORE]

[AFTER]

[BEFORE]

[AFTER]

[BEFORE]

[AFTER]

【一部の遺品はご供養・お焚き上げ】

遺品整理後、警察署に保管されていた故人の義足、奥様の遺影など、ご依頼者様からご指示頂いた遺品をご供養・お焚き上げのため提携寺院に持ち込みお写真でご報告いたしました。

遺品整理の引渡時、ご依頼者様より嬉しいお言葉を頂きました。

「スマイルライフさんにお願いをして本当に良かった。
この仕事は一回だけの仕事が多いと思うので、適当な仕事をだってできると思います。

だからこそ、ここまでしっかり遺品整理をして頂いた、スマイルライフの皆さんの仕事に私は大満足しています。」

ありがとうございます。これからも一期一会の想いで遺品整理サービスを提供いたします。

また何かございましたらご連絡ください。この度はスマイルライフみやぎをご用命頂きありがとうございました。