遺品から“思い出の写真”

記録的な寒波

この季節になると、孤独死後の遺品整理に関してご相談を頂く機会が増えてきます。

気候も関係して、発見が遅くなる場合が多いようです。

数日間、隣人に生活反応がない

(郵便受けに新聞が溜まったままになっている)

そんなシグナルを見逃さない事も…

「見積りに行けないが…〇日に仙台に行くので父のアパートの遺品整理整理をしてほしい。貴重品は警察が引取っている。」

県外に住んでいる息子様よりご相談を頂きました。

それでも、見積時にどなたかの立合いをお願いをして、宮城在住の友人(ご依頼者様の)に立合って頂きました。

雪で大変な中、鍵を持ってお立会い頂きありがとうございます。

「私も部屋の中に入る必要がありますか?事情が全く分からなくて…」

郵送で鍵を預かって、現場まで来て頂いた友人様よりご質問

「いや、私一人で大丈夫です。玄関の外にいてください。」

鍵を開けると…

続きを読む